中心から温めるよもぎ蒸し

よもぎは体を整える

よもぎ蒸しで用いられるよもぎ。野草としても知られるよもぎには、カルシウム、マグネシウムのほかビタミン、クロロフィルが含有されています。そのため、新陳代謝を促進し、末梢血管を拡張する効果が得らえます。加えて浄血作用も期待できるなど、血流の滞りやすい女性の強い味方となる野草でもあるのです。
一般的によもぎを食してその栄養を摂取する方法もありますが、よもぎ蒸しでは蒸してよもぎの効能を膣の粘膜から体内に取り入れることができます。蒸気の力で柔らかく無理なく身体に浸透させることができるため、食べて摂取するよりも早く体内に浸透が可能です。加えてスチーム効果で体温を上げる付加効果も得られ、免疫力を上げたいこの時期には一石二鳥なのです。

嬉しい効果も実感できる

よもぎ蒸しの効果はこのほか様々に現れます。例えば血流不良が原因で発症しやすい肩こりや慢性の痔といった症状の改善にも効果的です。定期的に行うことで慢性化した症状が少しずつ改善することが期待できます。
さらに季節の変わり目に鼻詰まりや鼻炎、のどの痛みが生じやすい方の場合、よもぎ蒸しによって体温を上げることで、こうした不快感の改善を実感しています。
生理痛や生理不順に効果的であるため、自律神経にも効果を発揮するとされています。よもぎ蒸しの効果がホルモンバランスに影響し、自律神経を整えるからでしょう。
また温度変化の多い時期に不調を感じやすい方にもオススメです。よもぎ蒸しによって体温を一定に保ち、免疫力を正常化させることで不調を感じづらくなるのです。


この記事をシェアする