いつまでも美しくあるために

発祥は出産後の肥立ちを整える民間療法

よもぎ蒸しは、もともとは韓国発祥の民間療法です。専用の器具の下でよもぎを蒸し、その上に座って膣の粘膜からよもぎ蒸しの効果を浸透させるスチーム法で、身体を内側から温める効果があります。
このよもぎ蒸し、もともとは韓国で出産後の女性に行われる療法でした。産後の女性は出産によって大きな疲労が残るため、免疫力も下がりがち。なにより体力が奪われることで体温が低くなってしまうことが多いのです。
体温を上げると免疫力は上がります。体温が上がり発汗が促されることで、血流が促進されます。血流が改善すると体内に生気がみなぎりやすくなるもの。産後に元気を取り戻すための方法として、よもぎ蒸しは出産後の女性達のパワーの源として活用されるようになったのです。

スチームによる高いデトックス効果

よもぎ蒸しは、よもぎを蒸したスチームによって体温を上昇させ、発汗が促されます。高温度サウナと違い、スチームによる保温は皮膚を優しく温め、血流上昇を柔らかくサポートできるため、無理なくしかも肌に優しくデトックス効果を得られるのです。
とくに疲労が溜まると、身体は発汗が停滞します。それは身体の拒絶反応として動くことを拒否しているからとされていますが、よもぎ蒸しのスチームはこうした拒絶反応をやわらげ、心身を優しくサポートしてくれるのです。動かずにゆっくりとスチームを浴びられるため、疲労も汗と共に流れ、全身がスッキリとした感じを得ることができます。
加えて汗をかくことから、毛穴に溜まった老廃物も汗と共に流すことができ、続けることで美肌効果を実感することができます。


この記事をシェアする